さしあたり、コメント欄を直しました。

さしあたり、コメント欄を直しました。
反映まで時間が掛かる権 ほか 微修正を 夜に向けてしておきます。

頭痛がひどく 以前のようにコード修正ができません。
お時間をいただければと思います。

リンク切れその他につきましても
修正予定はあります。

放置はしませんが 時間が取れません。

よろしくお願いいたします。

管理人 心は萌え

コメント欄は承認制になっております。(現在修正中)

コメント欄は承認制になっているために、反映まで時間がかかります。
エラーが出ているようなので、修正しておきます。

しばらくお待ちください。

みにきてくれて、ありがとうね。

みにきてくれて、ありがとうね。
このBlogも最初はHTMLでかかれて、ホームページで、ネットの片隅で自分しか見ないページだった。
それがlibedoor blogで少し当たって、
ネタブログ時代に、流れに乗って
一時期は エロネタで100万ヒットとかまぐれ当たりを飛ばして
今は1日100ヒットもない。

たぶん、大半は ボットだろう。

人間は何人いるのかわからない。
ありがとう。

理系の高校・大学で教えてくれる エレキギターの話

output

まぁ こういうことも教えてくれます。
これ、トーンポッド。
右に向かって周波数が高くなっていて
青い線は トーンポッドが フルオープン
濃い緑になるほど、トーンポットを トーンを絞る方にひねった場合を シミュレーションしたもの。

青い状態だと、1MHzぐらいまで 周波数が全部通過するけど
緑状態だと1KΩ ぐらいだと 5KHzあたりが もう大分削れていて
濃い緑の 100KΩぐらいだと 100Hzぐらいまで 削れちゃってるね という感じ。

もちろんこれは 理想的な PODとコンデンサーしかない状態なので 実際には ここまで削れないし
PODのメーカーとか、コンデンサーのメーカーとか いろいろあるけど

参考にはなる。

この 基礎理論を 高校・大学 で教えてくれる(事もある)

上が 電圧(信号)の図
下は 位相 まぁ 波の遅れ

ATACK

ちなみに、これはこの回路に SIN波を流した時の応答。 

Study Of Music

Study Of Music

Study of Music

Guitar Pickup Type

Vintage Style (ビンテージスタイル)

: Low Gain 出力が弱い

Medium

: Medium 出力が中くらい

High output

: High Gain 出力が大きい

Active

: ラインアンプ内蔵

Single Coil : 1段
Humbucker : 2段
PAF/P.A.F:初期モデルのハムバッカーのこと Patent Aplied For

D.C. Resistance:直流抵抗 (コイルの巻数と磁力)
Resonant Peak:ピーク周波数

————- 続きを読む » ( Read More )————-

こんなに、ボロボロでも 続けている

このサイトは 維持するのにお金がかかっている。
失業したら、続けられない。
私が死んだら、データーは維持するお金が払えないから、消えていく。

そうなるまえに、墓標のように何処かに預けたいけど
わかんない。

がんばって、維持したい。
でも、続けたいって言うと、なんとかして辞めさせようとする人もいるから難しい。

今は 昔の1日分のアクセスに 1ヶ月かかっても届かないくらい
もう誰も見ていない。

寂しいなぁと思う。

みんな、がんばって、続けてね。辞めちゃだめだよ。

過去の洋楽を順番に見ている 1960年台から少し見たけど

過去の洋楽を順番に見ている 1960年台から少し見たけど
2016年から逆向きに見ることにした。

なんだろう。
とりあえず、あまり。
なんだろう。

すごいね。でもなんだろう。
現代はいつも 日本もアメリカもイギリスも
同じ苦しみを抱いているんだね。