だれもが、創作を楽しめるということについて

創作は いちぶの エリートのみに許された行為ではなく
だれしもが、自由に楽しめるものでなくてはならなくて

そのためには 多少の模倣は 必要悪であり
だれしもが、オリジナリティー溢れているわけでもなく
だからこそ、多くのトップクリエイターは

多くの場合は非営利なら、限られた場合に営利目的で
2次創作を認めている。

節約食事 昔は 誰かが教えてくれた。

いまは たぶん 誰も教えてくれないことも
めずらしくはない。

核家族化してるから。

だから、ここに書いておく。

節約食事 2

最低限必要なもの
電気炊飯器 あるとべんり
なければ 2合ぐらいがたけるなべ

ガス IHがなければ
カセットコンロ。

鍋で米が炊けるようになれば ある程度楽。
コツは ハジメチョロチョロナカパッパ。。

最初の頃は まぁ 多少あれでも 蓋を取って確認してダメならもう1度ぐらいの 実験は必要。

なれればできるようになる。

節約食事

ご飯 0.7合 おおよそ お茶碗1.5杯分のごはんができる。
130g ぐらい。 
1日3食 30日で 90倍
だいたい お米12kg だいたい 3000円ぐらい 一ヶ月のお米代(安いところを探す)

味噌汁 1杯 20円(素) 90倍で 1800円

ざっくり 多めに計算して、 毎回 お米のご飯とお味噌汁の食事で ベース が4800円

残り おかず代 1日 170円

夕飯に 肉を50g 50円(とりなら沢山食える)
野菜 キャベツ 1/4ぐらい。
もやし
調味料。

これで だいたい 1万円。 激安カレールー 100円未満も 結構使える。

大切なポイントは 腹がへるけど 0.7合/1食 を守ること 1日2食なら 1合 

たまに カシューナッツや ほうれん草を食べること。 だめなら、栄養バランスサプリ。(ビタミン 亜鉛 鉄分の補給)

頭脳労働をする時は コーラを飲むといい。100円 (食費ではなく、仕事への投資費用)

東京でも新橋でもない渋谷でもなし そして 秋葉原でもなくなった

東京でも新橋でもない渋谷でもなし そして 秋葉原でもなくなった

まぁ、秋葉原系風俗の街になって
何割かのヲタがすんでいる。
それでいいんだろうとおもう。

僕達の場所だった 電脳空間も いまや 電通空間みたいになっている。
まぁ10年前に研究が終わっている4Kの通信面も
いまもう1度文系の人が研究すれば たやすくできるだろう(論文はもうそこらじゅうにあるので)

僕たちは、いったい なんだったのか?
よくはわからないけど

まぁ なにかの戦いに負けたんだろう。

宣伝を戻しました。

なんのためにBlogをやっているのか?
と聞かれた時に

金のためと答えようと思いました。

肉を食ったから

別にもう 満足して 死ねる程度には
やりたいことは やってきた。

十分な 力を得て
ギターを練習して1日を終えて
特にお金を使わずに 暮らすこともできなくはない。

そういうふうに生きたいと思うこともある。

でもまぁ、人を蹴落として 奨学金の枠を取り
人を蹴落として 前に進んで
飽きたから 辞めるというのも
なんか 私が満足できない

たとえ 結果論として 何も残せないとしても
結果論として得た(知恵という)財産を
抱えたまま墓場に入るのも違う気はしている。

とはいえ、後継者もいないし
子供もいない。

なら、(知恵という)財産を
抱えたまま墓場に入るのも
そのために、 ないものをねだらず
あるものでくらしていくのも

もう 十分な気もしている

なんでもあるけど、自分向けのコンテンツは ほとんどない。

なんでもあるけど、自分向けのコンテンツは ほとんどない。

最近は 押し売り型広告が増えた。押し付けがましく、尊大で、不そんな感じのする広告。
だからといって、弱気な広告が良いということを入っているわけでもなく。

ブレードランナーだかなんだか忘れたけど
街を歩いていたらXXさんXを買いましょう!みたいな 人間追跡型広告が 自分を追跡してくる広告の世界も
本当にやってきそうな勢い。

基本的に広告というのは、というより商品広告というものは
自分が欲しい時かどうか?にかかわらず、物を売ろうとしてくる。

その結果

なんでもあるけど、自分向けのコンテンツは ほとんどない。

みんなは、反論するだろう。

そうだね。

つかれた。

これから、どうしようかな。

これから、どうしようかな。
すくなくとも、(私にとって)面白いプログラムの仕事は
もうねーだろうな。というのがあって
これから、定年退職そして、年金まで、独身と考えて
まぁ、定年退職前にうちの家族はみんな死んでるけど

これから、どうすっかね。

C言語のポインタを説明するよ。

1枚の紙が入った封筒を10組用意してください。
紙の表には何か簡単な言葉を
裏には0から9までの数字をランダムで書いてください。
そして、封筒に0から9までの数字を書いてください。
では1番の封筒をとってきてください。中身を読んで下さい。
次にその紙の裏の番号の封筒をとってきて
封筒をとってきたら、中身を読んでください。

この紙がメモリーです。
番号がアドレスです。

メモリーの中にメッセージではなく番号を入れて、次の封筒を指し示す。これがポインタです。

つまり メモリー=紙には
内容を書くこともできますし、住所(宛先)を書くこともできますね?

この内容を書かれた紙のことを狭義の意味でメモリー
次の封筒の番号=住所(宛先)を書いた紙のことをポインタと呼んでいます。

これが C言語で一番理解の難しいポインタです。

なぜこんなことをするのだ!という人もいるでしょう。

住所に郵便番号をつけるようなものです。

ソート(並べ替え)にどうして、ポインタ(番地)をつかうのか?
100kgの荷物を10個用意してください
それに番号を0-9までふってください
並べ替えるのに、いちいち現物を使っていたら大変じゃないですか?
番号札を別途つくって、番号札を並べ替えると それで良い時は楽じゃない?

家の模様替えの時に、いちいち、現物を動かして試行錯誤しますか?
紙でミニチュアを作って、がんばりますよね?

この実物=メモリ・オブジェクト
紙のミニチュア=ポインタ です。

なぜ、ポインタを使うのか?すべてはこの 実物を現実に動かすと重たいから大変
だから、番号札で並べ替えをして動かしたことにしよう。

というのが プログラムにおけるポインタ(指標) 基本的な考え方です。
これがわからないと C言語 プログラムのことは 分からないも同然。