: アルクPinkyファンタブック 入荷 評価 7/10 ちょいオススメ

基本的にPinkyの仕上がりはこのぐらいです(確かに多少は品質悪いかもとは思う・・・が・・)。単に価格が高すぎなのが問題かと。



一部で、アルクエイドPinkyダメって話題がありますが、私はそうは思いません。

もともと、Pinkyって714円が基本価格。それが値引きされて560円縲怩U00円ぐらいが、相場なんですよ?あみあみさんの価格参照

それが、1600円と高値なうえ、書籍ということで、定価販売でさらに割高、通常の2倍縲怩R倍の価格になってます。
ただ、「「DVD付は定価表示ダメ」だとフィギュア付漫画の定価表示もダメ?
」という記事があるように、フィギュア付き書籍は、書籍の再販制度が適用されないと見る味方が今後は優勢な見方です。

したがって、今回の場合は、アルクエイドPinkyの出来が悪いというよりは、宙出版の価格設定が悪すぎと見るべきでしょう。キャラクター物だからって、プレミアが付きすぎな気がします。

個人的には1000円が相場じゃないでしょうか?余計な物をつけずに800円とかでも良いかな・・・

さて、できばえですが・・・

まず、皆さん不評のお顔ですが、実はこれで合ってると思います。

基本的にPinkyは他のBodyと体を取り替えて遊ぶ物ですから、顔の色が1体だけ異なると、Bodyが取り回し出来ないので、お顔は同じ色が基本だと思います。

綾波タンと比べてみれば、だいたい同じ色でしょ?Bodyを取り替えて遊ぶというのがPinkyですから、コレは仕方がないかと・・・

違うお顔を入れて金目バージョンとか言ってみることも出来ますし・・・


さて、次に・・・塗りむら。ですが、確かにこれは激しいですね・・・

Pinkyは基本的に1体300円ぐらいなので、多少の塗りむらは有るんですが、かなり酷い方ですね。複数体確認しても同じ・・・



スカートも・・・穴ぼこが・・・。普通のPinkyではあまり見かけないですね・・・


でも一番酷いのは・・・

ボディーだけ色が違う・・・。はっきりとBodyだけ色が薄い・・・。先ほども言いましたが、Bodyを取り替えて遊ぶのが主流なのに・・・取り替えると色が違うのが目立つ・・・


と、多少ダメなところが有りますが・・・まぁ、気にしない・・・。
本体600円+書籍1000円ですからっ!!。

さて、気を取り直して、お着替え!!。

赤で固めて何となく、ワラキア風アルクタン。


十字架もへっちゃら、アルクタン


スカート黒くしてみました・・・

アルクタンのファッションセンス壊れ気味・・・

死徒殲滅!!するのだーー

ミニスカ・・・

お姉様・・・ごきげんよう・・・(違

十七分割・・・

などと、イロイロ遊ぶのがPinkyですから縲怐B
細部にはこだわらず、あそびたおしましょーーー。

ちなみに、書籍の方ですが、
4Pしかないけど、PinkyアニメByアルクタンは秀逸是非、みてみて縲彌n

基本的に、途中で、大増産したみたいですが、今の、中国の情勢をみると、電力不足とか、クリスマス需要とかで、人が足りてないのに、増産かければ、こういう品質になるかなーと思います。

本家Pinkyはもう少し安くて、もう少し品質が高いですから・・・宙出版の品質管理が甘かったという事は否めないと思いますが、まぁ、遊ぶ分にはこんなもんで良いかなと思います。

総評:
1.高い
2.高い
3.高い
4.多少造形が悪い・・・
5.まぁ、アルクエイドに見える
6.着せ替えは楽しい。

結論:
着せ替え派の人にはオススメ。

鑑賞派の人は回避でいいかと。

追伸:
どうも、書籍の方の最後の方のページを見るとNext Step ProjectRとか書いてあるので・・・次回作があるっぽいのだが・・・

そこにあるURLは公式なんだよね・・・でも、次回作の情報はマダない・・・

http://www.heartfulnet.jp/

トラックバック:「アルクPinkyファンタブック」は「品質的にはクレーム対象だと思うんですけどねぇ…」by神聖マルチ王国さん (ByアキバBlogさん)

関連:ピンキーストリート エヴァンゲリオンVer 綾波&アスカ到着

  アルクPinkyファンタブック

単行本
ISBN:4776799952
定価:¥ 1,680
Amazonで買う
BK1で買う

 

Comment

  1. いりす より:

    ご無沙汰をしております。
    「アルクPinkyファンタブック」の値段設定ですが、過去に発売されているリペイント・ピンキー付属の書籍3冊

    「ピンキーストリートへ行こう:(有)フォックス出版」1600円
    「あっちこっちピンキーストリート:(株)ホビージャパン」1500円
    「ピンキーストリート・イン・タウンVOL.1:ジャイブ(株)」1600円

    の値段設定から考えると、各パーツ全て新型のアルクさんの方が逆にお買い得と言えるような気もしますね。
    予約限定として販売数量を決めての発注だったので宙出版さんのリスクは少なかったかもしれませんが。
    もっとも前の3冊、最近某店で叩き売り(400縲怩U00円)されていたりしますけれども。

    顔の汚れなどはエヴァ・ピンキーの時にも、少し話題に上ったことがありましたが、塗りに関しても個体差はあると思いますが、やはりピンキーではよくある事のような気もしますし。
    ただし、Yシャツの首回りの肌色が違和感ありますかね?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.