: 夢をかなえるゾウ = 思わず泣いた

夢をかなえるゾウ

夢をかなえる神様がやってきて、夢をかなえて大金持ちになりたい?だったら、俺の言うことを聞いてみ?という本。最初は自分の靴を磨けという簡単な課題から始まって、それを、主人公が実践して言って小さな事からこつこつと、努力を続けて・・・という話。まぁ、映画ベストキッドみたいなものか?

と思っていたら、ちょっと違った。内容はその通りなんだど、最後に 思わず、なんというか、苦笑いをした後に、泣く

感動して泣くんじゃなくて・・・なんだろう、こう努力して努力して、報われないんだけどほっとするみたいなそんな涙

自分 夢をかなえたければ 靴みがいてみいや

この中の本の ゾウは、夢をかなえたければ 靴みがいてみいやという。主人公は靴磨きセットを買ってきて、靴を磨くわけである。 夢をかなえる努力はじめの一歩。

DSCF5245


まぁ、現実世界の僕も、靴を磨く。ゴシゴシ。

つーか、本格セットで磨く靴はそれはそれで楽しいなw
※本格靴磨きセットをロフトで買ってきてみた。ちょクリームwwwとかいいながら、磨いてた。それはそれで楽しい。

自分、 つり銭は募金してみいや

本の中の ゾウはいう・・・
そして、本の主人公は募金をしてみる。

・・・あの、僕、クレジットカードと電子マネーメインでつり銭もらう機会すくないんですが・・・・

仕方が無いのでEdyでシャリーンとやったあとに、財布をおもむろに取り出し10円募金

将来 ユニセフ 大変かもな

自分 ベクトルが内側にむきすぎやねん

 この後に続く課題は・・・・他人をわらわせてみろ、他人を褒めてみろ、他人におごってもらえなどなど・・・

 最後に言われるのが、自分、ベクトルが内側に向きすぎやねん。もっと他人をみないとあかん。

 あー、ねー。難しいよ。他人を笑わせるとか超むずいよ・・・orz

 努力中です。ほんと

すったもんだしながら

 主人公のび太は・・・じゃなかった、まぁ、このゾウ道具の一つもだしてくれないどころか、飯は食うわ、主人公の金でギャンブル行くわw大変大変。

 でも、そうやって、なんだかんだしていくうちに主人公のベクトルが自分からゾウにむいて、結局外に向かっていくんだよね

 なんというか・・・

 まぁ、くだらない本ではあるけど、(実際これを読んで 実行するヤツは、読まなくても実行するやつだからwww)

 なんというか、いいよね。ドリル本じゃぁ、ないんだよね。道具を出さないドラえもんみたないもん。

ラストシーン

 で、まぁ、そんなこんなで、いわゆる精神的マッチョに主人公は近づいていくのですが・・・いや、いうても、ほとんどのび太だけどな ちょっと成長みたいなもん?

 で、最後の最後に主人公が、なんで神様、僕のところに来てくれたんですか?もっと天才や優秀な人はいるでしょ?という質問

 普通ならここで・・・お前は努力屋だからとか、神様は公平だからとか、はたまた運とかいろんなのがくるんでしょうが・・・

 なんつーか、泣いた。

 泥臭くって人間くさくって、しょーもな話なんだけど、きっと努力している人間には、お疲れさんって聞こえる言葉をこのゾウはいいくさるんだよね。

まとめ

 まぁ、ほどほどにショーも無い言葉がたくさん書いてある本なんだけど、おまえベクトルが内向きすぎやねん ていう言葉と、最後の言葉が聴けただけでも 俺にとっては買いだった本でした。

 まぁなんだ。君、いつも努力一杯して たいへんだろうけど、ほんと、お疲れさん。たまには休めよ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.