: ぐるなび先生ほか・・・IE7に未対応のサイトが・・・

ぐるなび先生がSleipnirでみると異常にJavascriptの処理に時間がかかっていて、どうしてだろうなーとJSを見ていて発見・・・

IE = ( gnUA.indexOf(“MSIE”,0) != -1 );
IE5 = ( gnUA.indexOf(“MSIE 5”,0) != -1 );
IE6 = ( gnUA.indexOf(“MSIE 6”,0) != -1 );
Safari = ( gnUA.indexOf(“Safari”,0) != -1 );

あー、なんていうか、IE7とかIE8とか・・・ブラウザーの新バージョンが出ることを考えてないんだねーと。

SleipnirのUAをIE6に偽装(実際はIE7)したところ、表示も早くな・・・ったのは気のせいか・・・orz

なんだろうね・・・ブラウザーは新しい物がどんどん出るんだから、依存関係がある物はなるべく作らない。作るんならせめて、数字部分はより大きいに対応する。というか、JSってどうなのよ・・・Flashよりは、いいけど。みたいな微妙なゾーンと言うことか。

Comment

  1. 匿名 より:

    jsもActiveXも普段OFFなので気付かなかったです。

    新規ウインドウ開く程度にjs使っているサイトとかjs使うまでなく、about=”_blank”にすりゃいーじゃんとか思うのは私だけでしょうか。

    広告もFlashのものが多くなってきたし、そのへんの実行をONにしてて得することってないような・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.