: フジテレビ ライブドア株売却で利益?の報道(実際は損失?)

追記:なるほど、今更気が付いたのですが、株式の方は株式売却損で計上、今回のは裁判の結果の保証金なので、特別利益でプラス。トータルではマイナスだけど、今年度の決算上はプラス。って事なのですねぇと。

ライブドアがフジに約310億5400万円の賠償金を支払うことで和解した。フジは、費用を差し引いた残額を2009年3月期に特別利益として計上する予定。(ライブドア、フジテレビに賠償金310億円支払いで和解 – ITmedia News)

よく読むと、440億円で購入したあと、95億円で売却 310億円で保証なので
-440+95+310=-35なので収支はマイナスで赤字だと思うのですが、特別損失じゃないんでしょうか?

フジテレビは大企業なので複式簿記が当然だと思うのですが・・・そうすると、マイナスという勘定はあまり使わないので、特別利益にマイナス計上ではなく、特別損失にプラス計上というのが、一般的かと思うのですが・・・

株価に配慮して損失という単語を避けたのかもしれませんが、一般投資家が誤解しやすい文章を注釈無しに開示するのはどうかと思う。もしくは、開示されてない収益があって合算しているか・・・なんですけど・・・読んでもどちらが正しいのかわからん・・・確かに原文には特別利益と書いてあるがITMediaさんとしては、数字上いくらが、どこに付くのか、ちゃんと注釈を付けて欲しかった。(※妥当に考えれば、その他に特別利益があって、決算上はプラスになる見通しという意味だと思うんだけれども、だとしたら、見通しってちゃんと書いて欲しかった)

簿記勘定科目一覧表(用語集): 特別損失アーカイブ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.