: 第1?魔法 有と無と虚無の否定?

ひさびさにTypeMoonネタ

第1?魔法 『有と無と虚無』の否定? 漠然となんとなく。有であり無であり同時に虚無である存在を一言で言いたい。それの否定。

なるほど。そんな表記方法はいくつもない。それを複合して否定しろと。なるほど難題だ

うーんと、数学的にはn次元関数を定義してn次元における関数1/Mnを定義して、各次元1/Mnにたいしてlim Mnが∞に近づくようにした関数のnを0から±∞まで取った物の合成関数の逆関数・・・は第2魔法か・・・

とりあえず捜せば、数学的な定義とその名前は、ありそうな気もするが、そうとう調べないと出てこない気がする。

ぐあー、概念がまとまらない。見習う魔術師の限界

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.