: 猫ラルク様からのコメントを受けて、UNLIMITED BLADE WORKSの謎を追えをより英語的にしました

ラルク『だれが、ビジュア系バンドかーーーー、しかも、シエルと一緒だともっとやばいニャー』



という叫びが聞こえてきそうなツッコミで、


UNLIMITED BLADE WORKSの英語の祝詞に隠された謎を追え(1/3 士郎編)::レビログ


を修正しました。映画版ではないですが、基本格子(骨子)の組み立てが甘い。品詞にまでちゃんとこだわって訳すんだ。文法を良く見ろ!という熱い気持ちのこもったコメントありがとうでした。NecoArcさん。

映画版のあのシーンは、基本格子(骨子)の組み立てが甘いって言われたんでしょうかね?そう思ってみると面白かったりします。

I am the bone of my sword は
I am the bone of my sword 私は私の剣が骨でできています。/ 私は私の剣のための骨です。(どちらも原作を読むと正解)
I was bone of my sword 私は剣製のために生まれてきた

のトリプルミーニングだと思って原作を読むと、面白さ3倍増!?

ちなみに、UNLIMITED BLADE WORKSの超訳第2回は、DVD/BD化決定記念。第3回は発売記念を予定しています~

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.