: 喫煙とIT業界プログラマーについて

ちょっと喫煙が大きな話題になっているので
 
昔からIT業界では喫煙者が多かった。
これは職業病であると言えたとおもう。
喫煙者の減少とともにIT業界でも禁煙が増えた。
 
しかし、職業病であるというがように
もともと、そういうものであったという歴史は歴史として伝えておくし
いろいろある。
 
いくつかあるが、
タバコについては必要な知識は医者など専門家にお問い合わせください。
その上で私は個人的な主義思想として
プログラマーは喫煙が必要な場合があると主張する側
ただ、いま試したり、考えたりしているので、当サイトでは書かなかった。
もうすこしためしてみて、自信が持てたら改めて書く。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.