: アルゴリズムの特殊解(厳密には特異解)

ソートアルゴリズムを例にすると N=1,Bigが典型的な特殊解となる (ように アルゴリズムには特殊解となる組み合わせがある)

  N=1のときはN*Nが1となることで2*Nよりもコストが少なくなる。

  またIFなどがコンパイル時最適化されることがある。

  N=Big BigDataなどで有名だがメモリがSSDに落ちるなどN次記憶装置の問題や分散処理の問題に式がシフトしていく

COM DLL HELLを解決するDLL検索とAPI検索の規格を統合したDLL呼び出しの規格(これを抑えておくことが重要)

  DirectXや.NETもCOMをベースにしている部分が多いためCOMを抑えておけばほぼ使える。

  DCOMなどは別解

  .NETはTLSの試験に気をつけること

Androidは古いバージョンが手に入りにくくなってきているので保存を忘れないこと。テスト環境にあるAndroidを誤ってVersionUPしないように

  N=Bigのときの例外となるがSDカードは各メーカーごとにテストする。(当然必要であればメーカー対応コードを書くこと)
https://anond.hatelabo.jp/20200125182703

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.