: プログラマーと喫煙のすすめ(注意)

まず喫煙は健康に有害で、本人だけでなく周囲にも被害を及ぼす可能性があります。
 
その上で、
 
プログラマーにとっては切り離せない嗜好品でもあります。
 
吸い方は、ひとにより多数ありますが
 
いわゆるスロースモーキング
ゆっくり味わってすう
という吸い方は、大人のプログラマーはできたほうがいいでしょう。(できないよりは)
 
あなたの健康を管理するのはあなたの義務です。
 
過度の依存症の引き金になるためレビログでは推奨はできません。
しかし、若い世代に、きちんと職業上必要なら吸いなさいとひとこということは必要です。あなたのリスクで。
もはや口伝になってしまいますが、多くの先輩プログラマーは吸っていました。そのことを、若い世代に伝える義務を果たします。

もしあなたに職業上どうしても喫煙が必要なら
遠慮なく、周囲を良く見て吸ってください。依存症にならない範囲で。
 
プログラマーの仕事は強いストレスと気っても切り離せません。
納期前、デスマーチ、設計
さまざまなストレスとの戦いです。
 
カフェイン、アルコールさまざまなものがありますが、その1つとして
喫煙をあなたの選択肢としてもっておいてください。
 
吸わないに越したことはありませんが、
必要になったときに、正しく喫煙できるよう、正しい知識を身につけてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.