: メーカが余計なことをすると安くなる。デニムからデニム風チノパンへ

今はもうショップに出回っているというと
デニムではなくデニム風チノパンになった
 
いわゆる
[リジット] (未洗い) (数万円)
  ↓
[ワンウォッシュ](1回洗ってある) (1万ちょっと)
  ↓
[デニム風チノパン](ソフト加工がしてある)(数千円)
 
というふうに、メーカーはとにかく、余計なことをしたがる
というか、コストダウンと称して、余計なことをして、品質を下げて安く売る
安さは武器だからしょうがないが
 
安ければ、安いほど 余計なことがしてある。というのは風潮だと思う

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

注意(NOTICE)

コメントの投稿は反映までに時間がかかる場合があります。 Post Comments may take some minutes to publish.