渋谷式オタク少年は今日が最後です

リアルに引越して渋谷区からさようなら。東京都民さようなら。

地元に帰ります。(マジです)

今日のこの日記が記念すべきメモリアル日記となります。

さようなら、渋谷区。

お引っ越し先サーバーです。

このサーバーはお引っ越し先サーバーです。お引っ越し先が見えていますよ。


ただいま、再構築中が終了し。
エラーチェック中です。

レビログのサーバーお引っ越し作業中です

レビログのサーバーお引っ越し作業中です

googleが成熟したのかもしれない

googleが成熟したのかもしれない
爆発的な成長の時期を終えて、成熟した安定期へ入るのかもしれない。

最近のGoogleの変更は挑戦的というよりも、余ったお金、余った人材の有効活用的な物を感じて、設立当初のシンプルイズベスト。というマインドから、マルチファンクショナブルなマイクロソフト的な路線への変更が見え始めてきた気がする。

MS+Yahoo連合とGoogleの2強の神々の黄昏的な争いになっていくのでしょうか

魔法使いの原則(創作話題)

・魔法使いは魔法を使っているところを見られてはならない
・魔法使いは偉大なる始まりの大励魔法に参加なければならない

・魔法使いは自ら立てた誓いに誠実でなければ魔法使いをやめなければならない

stick

出世してきてわかったこと

http://www.youtube.com/watch?v=2nFvAq3sp80

世界は美しくできていて、見る人は見ている。良いところも見られる、悪いところも見られる。ただ、それだけのこと。

キャバ嬢が客と付き合う率は約50%

図書館で読んだSPAにキャバ嬢が客と付き合う率は約50%ぐらいって記事が載っていた

雑誌のアンケートの回答にまで営業トークお疲れ様です。

とりあえず、キャバクラなどには行きませんが、客とは付き合わないと思うと答えた方のキャバ嬢さんにお相手して欲しいなと思いました。

人はなぜプロテクトをハックするのか

そこにプロテクトがあるからだ

プログラマーの独り言

累進課税制度と低所得者層の支援

所得比例の保険料15% 民主の年金一元化案 カナロコ -国内・海外のニュース-

月収100万円の人が15万円持って行かれて75万円残るのと
月収10万円の人が1万5千円持って行かれて7万5千円残るのでは

生活の苦しさが全然違うんですけど・・・

生活って物は直線的な1次関数で決まる物じゃなくて、家賃と食費という物のために、切りつめる限界があって、ある一定水準以下がイキナリ厳しくなる水準って物があって意外とガウス関数的なんだから・・・
まぁ、そこは、別途生活保護で支援なのかもしれないが、ちょっと無理がありすぎる。

累進課税制度も功罪あって、難しいけど個人事業主にして経費で落とすって落としどころもあるし、低所得者層の支援としては、累進課税制度でないと一律15%だと、低所得者層が苦しくなりすぎると思われる。

累進課税制度とか複雑な制度は、複雑な事情があってそうなっているので、簡単にしても良いけど、それをやると別なところで複雑なことをしないといけなくなるんだよね。だから、行政と司法と立法は難しいことになる。

ちょっとこのニュースだけだと何とも言えないので、全体のバランスとして低所得者層の支援をどうするか?という前提での財源議論を補足してくれないと選べないよ。
マニフェスト見たけど、難しすぎる。良いことは大きく悪いことは小さく書かれた資料は、悪い部分を捜すために知恵を必要とするから資料としてわかりにくすぎる。

等価交換の法則じゃないけど、良いことばかり起きるなんて、マンガみたいな事が現実に起こる訳ないんだから、どの程度の悪いことと引き替えに、どこが良くなるのかという引き替えの法則について、何が悪くなる代わりに何が良くなるのかというのをもっとちゃんと説明して欲しかった。

器が小さいと良いこともあった

器が小さければ、ほんの少しで満たされる。