now maintainance mode
 now maintainance mode2-5

地面に衝突のはずが
シモンがほったような長い通路
いれていれて!
衝突よりはまし 穴ぼこにつっこんでいく・・・

ちょうどスイングバイできる!
減速ではなく加速で大空に戻れる・・・

ボム発動 周囲の穴ぼこにより
てんそくされて 爆風を受ける機体

地面への衝突が
諮問がほったあなにより
一路
大空への帰還コースへと変わる
減速のための推進力を
すべて加速へと転用していく

このまま重力を振り切って
空へ戻る

ちょっとした画像だけではなくグラフも簡単に書けるらしく
Jupyter note 便利は便利
難しい話はあるけど
まぁ便利だね

Jupyter Notebook

進捗

機械学習のいろいろを
Amazon EC2上のCentosでいろいろ試して満足が行き
こんどはネット上のJupyter Noteを試して
いつの間にか Jupyter Noteを自分の環境にインストール
調査は続く
思う事はあるけどかなり楽だとは思う

もっとも簡単なアルゴリズムだから
Hello worldみたいなもん
ということで納得はするが

これただの近似検索だよね

なんでこんな互換性のない仕様にしたのかの調査からか

執筆予定

YUV – Wikipedia

Y = 0.299 × R + 0.587 × G + 0.114 × B
U = -0.14713 × R – 0.28886 × G + 0.436 × B
V = 0.615 × R – 0.51499 × G – 0.10001 × B

BGR to YUV

Python code

YUV to BGR

Python code

color reducer

高精細な画像をそのまま機械学習にかけるとちょっとした光の当たり方とか
誤差が大きそうなので原色フィルターを書いてみた Pythonで
普段はCで書くのですがこのサイズでもまぁ実用の範疇ですね。
JITもあるみたいですし 問題はなさそうです

histogram reduced color

減色した状態でのヒストグラム

YUV chart

HSV chart

HSV(改良) chart