未熟者が手伝うな 邪魔だのいみ

ごめんなさい
っていうのがあるんだけど
あやまっているのではなくて
 
すみません どいてください
というのとおなじで
未熟者が手伝うな 品質が下がる
つまり 邪魔だという意味が ごめんね のときはある なんどいわれてもわからないから
ついに (さすがに格下すぎる)じゃまだどけ になってきた
 
おまえが手伝うことを許可されるくらい
生ぬるい仕事じゃねーんだよ
 
あるいみオリンピック出場者の 当日ご利用になる なんとか
とかと同じだよ いいわけねーだろ
 ↑
そうすると オリンピック出場者を とうじつお手伝いなされる方が
当日お使いになる品・・・っていうのがあってね・・・
ひー
 
しゅらばっすねー

WordPress のCloudfront連携で Invalidate

Invalidateの設定が不適切で
自分の思いとちがうように動くことが判明
私はこういうポリシーでサイトを運営しているので
こういうふうに設定してほしい
 
こういうときに自分がプログラマーだと
なおしちゃうけど
違う業界だと そりゃ難しいよな
 
一般論だと
10万円から 請け負っています 個人レベルで 個人仕様の範疇なら
よくある改造なら ストックのコピペだから
数千円ということもあります
 
お気軽に おちかくのプログラマーにご相談下さい
 
個人利用だから使い回しのコピペでいいと聞いたとか
個人レベルだけど 独自改造が入るから 描き下ろしで頼むとか
 
程度はありますが 描き下ろしで版権がひとりひとりにある というのは10万円ぐらいから
みんなで共有して データとして自分のコードが有るパターンで
6000円ぐらいから 請け負ってくれる人もいます
ひまかどうか?というのはありますけどね

アメリカンエクスプレス 百倍界王拳で 数百万の誤請求

というのが昔あって
アメリカンエクスプレスがバグで ドル円の換算を間違えて
100倍 の金額を請求する 
つまり 8万円を 8万ドルとご請求して
800万要求された みたいな話があって
そもそもオーソリー通るのかよってのはあったけど
1ヶ月以内に なかったことになってた
ドルで課金されるときに 間違って 相手企業が円で請求してきているのがあって
800万 請求されていたのが
しはらいまでに 大騒ぎになって
 
なかった!ってアメリカンエクスプレスさんがおっしゃって
報道発表になった プログラムの有名な事故
おれも100倍請求 されていて おーおれけっこう与信あるなぁ
とかおもった

プログラマーをやっていると
アメリカで買って 空輸ということもよくあった時期で
日本ではまだアメックスは少なかったんだろうけど
アメリカの通販を使うときに便利だったので
つかってたら
 
みごとに100倍界王拳 誤請求事件にまきこまれていて
金額がありえない金額だったから
すぐ誤請求ってわかったから 
報道発表もすぐだったし
放置してたら
そのままなかったことになって
通常の金額が落ちてた

コメント欄は昔から事故の元

100万コア問題でコメント欄をフルオープンにしたのですが
やっぱり
自由って怖い
なにか問題が起きたらどうしよう
すごく怖いです
 
事故防止といういみでは、コメント欄は閉じておいたほうが良いのかも
DB代もただではない
 
でもスパムでも 書き込む人がいる
むずかしい

なにか余計なことを追加するやつに邪魔されて

シンプルなHello worldをさがしているだけなんだが
あーでもない
こーでもない
余計なことを必死に追加していて
あれでもない
これでもない
1行のサンプルがかけない人が多い
Google検索でいちいち キーワードをマイナスするんだけど
Googleが拒否してなんとか載せようとするNGワードは指定したらあったら リストしなくていい