小さな希望入りの箱(改訂版)

あなたは、これから旅に出る旅人です。
村の長老が、餞別に2つの箱をくれました。

どちらかの箱に希望が詰まっているそうです。

1つは、みるからに希望が詰まっていそうな箱。
1つは、みるからにからっぽそうな箱。

からっぽそうな箱。 は 開ける旅人が希望を抱いていないから、万が一入っていたらうれしくてワクワクします。でも、入っていなくても仕方がない。

希望が入っていそうな箱は、開ける旅人が希望を抱いているから
ワクワクして開ける だから、希望が入っていないと絶望する。でも、入っていそう。

さて、村の長老は言います。どちらか1つしか開けてはならんと。

さて、どちらの箱をあなたは開けますか?

小さな希望入りの箱

希望が入っていなさそうな箱 と 希望が入っていそうな箱

希望が入っていなさそうな箱 は 希望を抱いていないから
適当に開ける。だから、希望が入っているとうれしくてワクワクする。でも、入っていなくても仕方がない。

希望が入っていそうな箱は、希望を抱いているから
ワクワクして開ける だから、希望が入っていないと絶望する。でも、入っていそう。

さて、希望の箱と名付けるべきなのはどっち?
どちらか1つしか開けられないとしたら、どっちを開ける??